歯科・口腔外科

歯磨きが必要な理由

ペットは、自分で歯を磨くことはできません。だから飼主様が、ご家庭でのオーラルケアに気を配ってあげる必要があります。
歯磨きは慣れるまでに時間がかかるので、子犬、子猫のときから、習慣付けをすることが大切です。

ワンちゃんの歯はアルカリ性が強く、むし歯になることはありません。そのかわり歯垢が付きやすく、何もケアしないと3日で歯垢が付着するといわれています。
歯周病の原因は、歯垢中に繁殖している歯周病の原因菌です。歯周病を予防するには、歯垢を付着させないことです。
なお、猫の歯には歯石が付きにくいのですが、原因不明の歯肉炎になりやすい傾向があります。どちらにしろ、歯を磨く必要があるということです。

犬や猫の歯磨きは、指や歯ブラシを使う方法が一般的です。また、専用のデンタルガムを噛んだり、デンタルサプリを飲むことで、口腔内の歯垢や歯石を除去することができます。

動物の歯が原因の病気について

歯が原因の病気としては、犬、猫ともに歯周病が代表的です。
3歳以上のワンちゃんの80%が歯周病疾患であるというデータもあるほどです。
歯周病は静かに進行し、最終的には歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。だから、早期予防が大切なのです。
また、犬では口腔鼻腔瘻(上あごの歯周病が原因の鼻炎)にも注意しましょう。

治療の流れ

ペットのオーラルケアは、まずご自宅で行うことが基本です。ご自宅で除去できない歯石が付いたときは、獣医師が歯石・歯垢の除去を行います。

歯石・歯垢除去を行う場合、まずペットに全身麻酔を施します。その上で、専門器具を使って歯石を丹念に除去していきます。
治療後は、ご家庭でのオーラルケア指導を行います(口腔ケアの指導、デンタルサプリの投与、デンタルガムの使用)

費用について

歯の治療 20000円~(税抜き)
※別途御相談となります。
  • ペットのことで不安やお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。夜は20:00まで診療しております。
  • お電話での予約・お問合わせ 0565-42-3821
    conbottom_tel_sp.png
  • お気軽にお問合わせください メールはこちらから
    お気軽にお問合わせください メールはこちらから